*最新ニュース*

New
会報61号(平成28年12月)が発刊されました。今号は前号に続き、早期不妊手術についての利点及び重要なことをまとめ、掲載しました。

重要なお知らせ
 この度、ご高齢になられた太田会長のご負担を軽減していくことに考慮して、神奈川捨猫防止会は、2016年12月
末日をもちまして、日本捨猫防止会に統合する運びとなりました。
 今後、神奈川捨猫防止会の会員は、自動的に日本捨猫防止会の会員になります。12月の会報に添付する振込用紙にて納入して頂く会費納入をもって、日本捨猫防止会会員とさせて頂きます。この時点で退会を希望される方はご一報くださいませ。
会員の皆様には長らく会の活動にご協力頂きまして深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
 統合に関する詳細は12月にお送りする会報でお知らせいたします。

防止会ニュース38号が発刊されました。お知らせとして神奈川捨猫防止会の事務局の住所が変更になりましたことを掲載しております。

会報60号(平成27年12月)が発刊されました。今号は、早期不妊手術についての記事を掲載しました。


2015年4月 防止会ニュース37号 が発刊されました。

会報59号(平成26年12月)が発刊されました。今号は、殺処分ゼロ運動の周辺として記事を掲載しました。

このたび防止会の新しいパンフレットが出来ました。
イラスト入りでわかりやすい形でできあがりました。オリジナルは両面印刷で三つ折りで配布しております。
ぜひプリントしてご活用ください。
こちらからどうぞ

会報58号(平成25年12月)が発刊されました。今号は猫の飼養及び保管に関する基準、改正について一部掲載してあります。 平成24年8月に改正された物で今年9月から施行されました。環境省自然管理局総務課動物愛護管理室から、告示とか基準の形で提示されています。
平成24年8月動物大好き30号が発刊されました。
今号は「猫を飼うための10箇条」猫に関する名著と云われている John Montgomery "The World of CATS"より、猫を飼うための原則を紹介しております。

平成25年 8月24日・25日 「東日本大震災が動物にもたらした影響を考える」国際シンポジウムが開催されます。詳しい内容と申込受付はこちら から

2013年3月 防止会ニュース35号 が発刊されました。

会報57号(平成24年12月)が発刊されました。今号は動物愛護管理法、改正について一部掲載してあります。相談電話の内容、生活のヒントなどに関して掲載しました。
平成24年8月動物大好き29号が発刊されました。
今号は特集で、東日本大震災 あれから1年 大震災を乗り越えた会員の方々に現状をご報告いただきました。 是非お買い求め下さい。
エサやりの人達へのメッセージシールがあります!! 
ご希望の方は事務局までお申し込み下さい。


2012年3月 防止会ニュース34号 が発刊されました。

会報56号
が発刊されました。今号は東日本大震災の被災地よりの現状、動物愛護管理法 改正 請願署名の記入方法等、掲載してあります。


2012年に動物愛護管理法の改正が予定されています。 日本捨猫防止会・神奈川捨猫防止会が参加している「動物との共生を考える連絡会」は改正を求めて請願署名を集めています。   
締め切りは2012年3月末日ですので どうぞご協力をお願い致します。
署名用紙ご希望の方は当会へお申し込み下さい。 


平成23年10月 動物大好き28号が発刊されました。 特集として、今年は日本捨猫防止会創立50周年の記念の年になります

環境省より 動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)終了いたしました。コメントいただいた皆様ありがとうございました。

2011年3月 防止会ニュース33号が発刊されました。

会報55号が発刊されました。今号は神奈川2010inちがさき・さむかわ で、(社)神奈川県獣医師会よりハーモナイズ賞(団体)の表彰を受けたことを報告させていただきました。


平成22年8月動物大好き27号が発刊されました。今号は特集で、外暮らしの猫との共生についてアンケート調査をまとめました。 是非お買い求め下さい。
2010年8月 防止会ニュース32号が発刊されました。

2010年3月 防止会ニュース31号が発刊されました。
    末尾ページに、「これから猫を飼おうと思っている方へ」と題したチラシが添付しておりますので、ぜひご覧下さい。

12月最新 速報 最新ニュース 必見  おいしい話しには注意を・・・・

会報54号が発刊されました。 是非ご覧下さい

平成21年9月 防止会ニュース30 発刊致しました。

平成21年9月動物大好き26号が発刊されました。今号はペットの闘病と介護について・・・ 口のきけないペットの病気はつらい物です。

平成21年2月 防止会ニュース29 発刊致しました。 

平成8年12月 会報53号が発刊されました。 今号は荒川区条例案騒動、尼崎市 「猫踏みつぶし殺害事件」等、掲載しています。
又、荒川区区条例案 「良好な生活環境の確保に関する条例」白紙撤回陳情署名、結果報告、の詳細はこちらにてご覧下さい。

荒川区の「(仮称)良好な生活環境の確保に関する条例」を批判する真の問題解決のために捨猫防止会は、猫への餌やりを一律に禁止した荒川区の同条例に対して、パブリックコメント及び条例案に対する意見書を送付しました。

会報No52号が発刊されました。今号は悪徳獣医師の問題、外で暮らす猫たちの去勢、避妊手術が済んだことの、ご近所へのお知らせの大切さ、等々紹介されています。是非ご覧下さい。

●お知らせ
NHK総合テレビにて  タイトル「ご近所の底力」ニャンとかしたい猫トラブル として 内容は「猫の習性を利用して、フンの問題を解決」等々5月30日(金)午後8時より 放送されます。 参考になると思いますので、皆さん是非ごらん下さい。

●動物との共生を考える連絡会シンポジウムより良い動物愛護法を目指してとして
2008年6月29日(日)開催され、当会も参加致しました。

●犬・猫の不妊・去勢手術のおすすめ (健康な犬と猫(ノラ猫含む)あわせて2,500頭を対象に不妊・去勢手術料の一部5,000円を助成します。) 平成20年度 6月2日(月)から居住区生活衛生課窓口で随時受け付けます。 受付頭数2,500頭になり次第受付終了になります。

平成20年2月 防止会ニュース28 発刊致しました。 今回の内容は、野良猫も愛護動物である。しかしなぜ捨てるのか。猫とのトラブル ゼロを目指して、等々興味ある記事にして掲載してあります。

「広報への反論」 飼い主のいない猫にエサをやってはいけない 東京・東久留米市の広報9月15日号に、この見出しの記事が出 ました。記事を、日本捨猫防止会会報No61より紹介してありますので、ご覧下さい。

会報No51号が発刊されました。
IAHAIO (International Association of Human Interaction Organization) 2007年 東京会議が東京で開催されました。猫に関しては「野良猫問題及びその解除法」のプログラムがあり(TRO)が報告されました。今号の1〜2ページに内容が紹介されていますので、是非ご覧下さい。


会報No50号が発刊されました。今号は『人と動物のより良い関係を目指して』として、動物の愛護及び管理に関する法律、飼い主に守って欲しい5か条、虐待や遺棄の禁止、動物取扱業の規則、実験動物や産業動物の飼養及び保管、特定動物の飼養の規則、などで構成されています。ご一読下さい。

会報NO49号 が発刊されました。今号は、ひろしまドッグパークの犬たちの記事、日経新聞に掲載されたエッセイ(仔猫殺し)についての記事、とても心苦しい内容が取り上げられております。又、明るい話題で秋のイベントに関しての記事、横浜夜間動物病院の移転、等、興味深い内容になっております。是非一読下さい。

平成18年6月 会報NO48が配布されました。今回の内容は、高齢者社会での動物の飼養に関しての問題、飼い主側の一方的な問題により飼養できなくな った時の解決方法等、掲載しております。

平成17年12月 会報NO47が配布されました。今回の内容は、動物愛護法 改正の公示、改正によって変わる事、等掲載しております。又、アニマルホーダ ー (過剰多頭飼育者)の紹介記事、2005年度活動報告等々掲載しております。是非ご覧下さい。又`P4〜7に関しては猫先生のマンガが紹介されています 。HPに紹介してある物と同じですので、ご覧下さい。

*リンクのページを更新しました。”M.Kによる猫里親詐欺事件”をご存知ですか?詳しい内容が掲載されていますので是非ご覧下さい。

*動物の愛護及び管理に関する法律が平成17年6月改正(議員立法)されました。

*平成17年2月 防止会ニュースNo25 発行致しました。今回の内容は偶発的な妊娠は悲しい結果を招いてしまう等、不妊、去勢手術に関して掲載しました。